Sakai Tatsunosuke

酒井 達之介
業務部 サービス課

入社したきっかけ

食料生産、住宅建設、住宅設備維持管理を出来る限り自分でできる生活を目標に、まずは電気工事士への転職を模索していたところ、メンティアの求人を求人サイトで偶然見つけました。
電気だけでなく、空調やガスや水回りなど、できるだけ幅広い知識と技術を身につけられそうで、かつ勤務時間や労働環境や社長の人柄の良さそうなところに惹かれました。

入社して変わったこと

未経験の人間という事が入社当時はとても不安でした。
ただ、メンティアの人たちはとても優しいのと、仲がとても良かったので、
歓迎会をしてもらった時に、やっぱりこの人達となら働いていけると強く思いました。
分からないことをわからないまま終わらせない様にしようと社長から言ってもらえたおかげで、
自分でわからない事は仲間がすぐわかるまで教えてくれました。
色々な現場を経験することで、
電気、空調、ガス、水回りの知識と技術が少しずつですが身についてきました。

仕事の遣り甲斐

現場仕事と聞いて、作業着を着た人たちとだけの仕事と思っていましたが、
実際は、一般のお客様のご自宅などの設備の仕事が多く、お客様の住宅設備のお困り事を解決し、お客様に喜んでいただきながら、自分も成長できます。

メンティアの良いところ

建設業界と聞くと連想されがちな暴力や暴言はありません。
毎日すべての社員と顔を合わせるわけではないので、社員同士の距離感が適度にあり、人間関係のトラブルはほとんどないです。
飲み会はあっても月に1回程度で、ほとんど任意かつ会社負担です。
決められた手続きに従えば、休暇・有給休暇を比較的自由に、しかも会社支給のスマホの操作だけで取得できます。